株で人生を変えるブログ

資産ゼロから株で資産を増やしています。

FOMC後数日の相場を振り返る

9月FOMC前後で6営業日連続の下落。 昨日はそこそこ出来高を伴なっての大幅な陽線。 ここがボトムかの勝負所。 チャートもダブルボトムを形成しここ数日の値動き次第で 大幅上昇もあり得るので最大の注目所。 すでに売りつくされた感もある相場なので思い切っ…

2022年9月 FOMCを振り返る

21日はFOMC 9月の利上げは0.75% パウエルは経済状況はどうでもよくインフレ退治を最優先に 9月の0.75%の利上げで金利は3.00%~3.25%に。 利上げ予想の中央値は次の通り 2022年4.4% 2023年4.6% 2024年3.9% 11月FOMCでの0.75%利上げがほぼ確実に。。。…

2022年8月アメリカCPI発表

昨日アメリカ8月のCPI発表 総合 8.3% (予想 8.1%) コア 6.3% (予想 6.1%) 予想よりもインフレは根強い。 ちなみに7月は 総合 8.5% コア 5.9% 気候変動などに左右されるものを除いたコアが7月よりも上昇。 強い利上げが継続される。 そう簡単にはイ…

9月レーバーデー明けの相場を振り返る

先週は月曜日が休みで火曜日からの4営業日 金曜日の相場は上昇 ダウ +1.19% ナスダック +2.11% S&P500 +1.53% 3指数ともに上昇 火曜日 下落 水曜日~金曜日 上昇 レーバーデー明け 下落すると思い注意していたが水曜日から 3日連続の上昇 ダウ 50日MAにあ…

決算振り返り エヌシーノ $NCNO

エヌシーノ $NCNO FY23 Q2 EPS -$0.04 (予想 -$0.08) 売上高 $99.6M (予想 $97.5M) 売上高成長率 +50% サブスク売上高 +29% Q3ガイダンス EPS -$0.03 (予想 -$0.07) 売上高 $103.5M (予想 $101.8M) FY23ガイダンス EPS -$0.18 (予想 -…

2022年8月雇用統計発表

昨日アメリカ雇用統計の発表 雇用者数(非農業) 31.5万人増 (予想 30.0万人増) 失業率 3.7% (予想 3.5%) 平均時給 5.2%増 (予想 5.3%増) 予想とだいたい一致。 それを受けての相場 ダウ -1.07% ナスダック -1.31% S&P500 -1.07% VIX 25.47 ド…

現在の総資産 2022年8月末時点

先月の振り返り 8月末時点での総資産 ¥434,133 7月末時点 ¥426,842 前月比 +¥7,291 +1.71% プラスで終了。 マイナスにならなかったのでOK。 7月末からの上昇で50万円も見えてきたが ジャクソンホール後の下落で含み益が減る。 ジャクソンホール後は基本下…

2022年8月ジャクソンホール パウエル議長の発言後の値動きについて考える。

8/26 ジャクソンホール 今後の経済についてのディスカッションの場でFRB議長の発言は注目 パウエル議長の発言 今後は徹底的にインフレ対策で利上げを行っていく。 そこしインフレが緩んだからと言って利下げをする事はない。 高金利のまま維持していきすぐに…

2022年8月ジャクソンホール前の値動きを振り返る

これからの金融政策のひとつの指標となるジャクソンホール 8/26パウエル議長の演説に注目。 4週連続で上昇していた株式市場だったが 先週は一気に下落。その流れで昨日も下落。 若干の調整が入る。 ジャクソンホール前の下落か。 10年債利回りの上昇が8月頭…

アップル6週連続の上昇 高値を更新できるのか

アップル $AAPLの上昇がすさまじい 6週連続 週足のチャート 高値を超えそうな勢い このままいって欲しい 決算をクリアした企業の強さを改めて感じた。 ここまで+33.36% 今日のPERで28.62倍 結構高くなってきた。 最近購入したアマゾン $AMZNは +19.42% …

7月CPI発表

昨日7月のCPIが発表 7月 総合 8.5% (予想 8.7%) コア 5.9% (予想 6.1%) 総合指数は予想と一致 コア指数は予想を下回る コア指数が予想を下回り株価は上昇 強い値動き 6月は 総合 9.1% コア 5.9% 気になるのがコア指数が6月と変わっていない点 インフレ率が鈍…

ポートフォリオ内でどの銘柄がプラスなのかを考えてみた。

2022年8月9日現在 ポートフォリオ内でのプラスの銘柄を考える。 現在の保有銘柄数は10銘柄 そのうちプラスは4銘柄 少ない。。。。 銘柄は アップル $AAPL +26.57% アマゾン $AMZN +13.05% ケロッグ $K +1.87% コカ・コーラ $KO +4.08% 去年まで絶好調だ…

7月雇用統計発表 2022年8月

先ほど発表の7月雇用統計振り返りと相場の動き 雇用者数 52.8万人増 (予想 25.0万人増) 失業率 3.5% (予想 3.6%) 平均時給 5.2%増 (予想 4.9%) 予想を大きく上回る結果。 予想を大きく上回りインフレ圧力が強まる。 ↓ 利上げの警戒感が強まる。 ↓ …

ポートフォリオ内の決算について考える。 ケロッグ $K

食品銘柄のケロッグ $KのQ2の決算発表が4日行われた。 ケロッグ $K FY22 Q2 EPS $1.18 (予想 $1.05) 売上高 $3.864B (予想 $3.64B) 売上高成長率 +8.7% ガイダンス FY22 EPS +2% 売上高 +7%~+8% 決算クリア 時間外でプラス 決算発表後の相場…

現在の総資産 2022年7月末時点

7月末時点の総資産 ¥426,842 前月比 +¥77,972 +22.35% 7月購入銘柄 〇$GIC 〇$K ポートフォリオ内 $AAPL +25.25% $VTI -7.49% $AMZN +11.31% $META -19.96% $HP -14.19% $GIC +2.85% $NCNO -29.09% $K +5.84% $KO +5.84% $MQ -31.83…

2022年Q2アマゾン決算について考える。$AMZN

28日アマゾン決算発表 EPS×為替の影響か 売上高、ガイダンスともにクリア ガイダンスがとても強かった。 株価上昇 FY22Q2 EPS -$0.20 (予想 $0.13) × 売上高 $121.230B (予想 $119.180B) 〇 売上高成長率 +7% ガイダンス 売上高 $127.5B (予想 $…

2022年Q3アップル決算について考える。 $AAPL

28日アップルのQ3の決算発表 結果は無事にクリア 中国でも減収が思ったよりもひどくなく無事にクリア FY22Q3 EPS $1.20 (予想 $1.16%) 売上高 $83.0B (予想 $82.6B) 売上高成長率 +2% 予想を上回り無事にクリアしかし成長率が鈍化 去年が良すぎた…

ポートフォリオ内の決算について考える メタ・プラット $META

27日メタの決算発表 売上高前年よりも減少。 これは初。 ボロボロの決算。 FY22Q2 EPS $2.46 (予想 $2.61) 売上高 $28.822B (予想 $28.94B) 売上高成長率 -1.0% FY22ガイダンス 売上高 $26B~28.5B (予想 $30.52B) 時間外で-5.0% 決算失敗 広…

2022年7月FOMC結果

27日7月FOMC 〇0.75%の利上げ 〇パウエル議長「利上げペースを緩める可能性がある」とハト派発言 〇9月も大幅な利上げ 〇来年前半には利下げの予想 これを受けて株価上昇 ナスダックは4.0%の急騰。 今年のFOMCはあと3回 9月、11月、12月 底は今年10月か11…

コカ・コーラQ2決算発表

26日 コカ・コーラ FY22Q2決算発表 $KO EPS $0.70 (予想 $0.67) 売上高 $11.3B (予想 $10.55B) 売上高成長率 +12% ガイダンスFY22 オーガニック売上高 +12~13%(上方修正) EPS +5~6% EPS、売上高、ガイダンスすべてクリア 昨日のポートフォリ…

2022年Q2決算 スナップ $SNAP

昨日広告系企業のスナップ $SNAPの決算発表 結果はミス EPS -$0.02 (予想 $0.01) 売上高 $1.11B (予想 $1.14B) 赤字拡大 EPS前年比割れ 時間外で-27% この決算を受け広告系企業の メタ $METAが時間外で -5.42% 下落。。最近いい感じで上昇してい…

円安が落ち着いたここ数日の値動き

18日上昇から始まりアップルの雇用スピード減速による 急な下落。 恐ろしかった。 それを受けての19日の相場 ダウ +2.30% ナスダック +3.11% S&P500 2.76% 長期債利回り ヨコヨコ VIX 下落 ポートフォリオ内 +2.30% 大幅上昇。 円安が落ち着き、資金がコ…

CPI発表後の値動きについて

13日CPI発表後の値動きについて 3営業日のそれぞれの指数の結果 ダウ ↓ ↓ ↑ ナス ↓ ↑ ↑ S&P ↓ ↓ ↑ インフレ率上昇で株価下落 15日は小売売上高が市場予想を上回り 消費の底堅さが表れた。 先週は小売系の銘柄を購入 グローバル・インダストリアル・カンパニ…

6月CPI発表

13日(水)先ほどCPI発表 6月結果 総合 9.1% (予想 8.8%) コア 5.9% (予想 5.7%) 5月が 総合 8.6% コア 6.0% インフレが加速 市場の予想を上回る結果になった。 それを受けての市場は 3指数すべてマイナスからのスタート どれも1.0%近いマイナス…

またまた逆イールド

10年債利回り-2年債利回りがマイナスに 逆イールド。 リセッションが起こるのか。。。。 21世紀に入りリセッションが起こったのが3回 ①ドットコムバブル ②リーマンショック ③コロナ でもリセッションが起こったとしてもS&P500は上昇。 これは買いのチャンス…

投資信託こそ一番安定な投資先だと分かった。

週明け月曜日7/4はアメリカ祝日で相場はお休み そうな3連休前の相場 ダウ +1.05% ナスダック +0.90% S&P500 +1.06% VIX 下落 長期債利回り 下落 今週1週間の記録 ダウ マイナス ナスダック マイナス S&P500 マイナス 先週は各指数プラスだったが今週はマ…

現在の総資産 2022年6月末時点

2022年の上半期も終了。 上半期はとにかく耐える相場となった。 ポートフォリオ内も冷え冷えまさに冷夏。。。。 金融引き締めの恐ろしさを実感 〇引き締め時、QT、利上げ時はグロウス株には手を出さない。 〇底だと思っても手を出さない。 〇PERが低いからと…

月末なのでポートフォリオについて考える。

6/30現在のポートフォリオ アップル【AAPL】 +7.30% アマゾン・ドット・コム【AMZN】 -10.15% HPインク【HPQ】 -13.63% コカ・コーラ【KO】 +3.47% メタ・プラットフォーム【META】 -17.53% マルケタ【MQ】 -39.01% エヌシーノ【NCNO】 -28.63% バン…

なかな上値が重い

先週は各指数上昇 かと思いきや今週は下落 なかなか上値が重い 投資家が下落にうんざりしてきて売りもせず買いもせずに 放置された時がそこのサイン インフレもまだまだ安心できないので まだまだ静観 昨日の相場 ダウ -1.56% ナスダック -2.98% S&P500 -2…

超ハイパーインフレをどう乗り切るかを考える。

最近の相場は上がったり、下がったり。ボラティリティがすごい。 原因はハイパーインフレ 前回のハイパーインフレは1979年 ピーク時は インフレ率 14.6% FFレート 17.6% 現在 インフレ率 8.6% FFレート 1.5% 昔に比べてまだまだ甘い。 これから下がる化…